トランペット用マウスピース を買うなら山野楽器 管楽器オンラインショップで 5/5ページ

絞り込み項目

ジャンル

トランペット用マウスピース

表示方法:
ピックアップ
一覧
詳細一覧
サムネイル
並べ替え:
掲載日
掲載日+商品名
商品コード
商品名
価格(安い順)
価格(高い順)
53件あります
  • BRESLMAIR Mod.KUHN B
    (Silver)
    世界中のプレイヤーからの支持を集めるウィーンのハンドメイドマウスピース
    販売価格:
    ¥17,765(税込)
    ¥16,150(税抜)
    在庫:
    ウィーン郊外に工房を構えるマウスピースメーカー、“Breslmair(ブレゼルマイヤー)”
    特にロータリートランペット用のマウスピースは大変有名で、ウィーンフィルをはじめ、多くの著名なプレイヤーが愛用しています。
    ロータリートランペットを吹くプレイヤーならば必ず1本は持っていると言っても過言ではありません。

    マイスターのKarl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏の父親の代からその歴史が始まります。
    1968年、Helmut Wobisch(ヘルムート・ヴォービッシュ)氏をはじめとするウィーンフィルのトランペット奏者のために最初のマウスピースを製作しました。
    それ以来、Breslmair(ブレゼルマイヤー)のマウスピースはウィーン音楽の発展に大きく貢献してきました。
    Karl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏はウィーン・シュヴェヒアート空港の管制官も務めたという異色の経歴の持ち主です。
    その理系の頭脳を活かし、多くのプレイヤーたちから得た情報、ノウハウをコンピューターに入力し、伝統の音色を守りつつ、現代のプレイヤーのニーズに対応したマウスピースを製作しています。
    近年大量生産されるマウスピースもコンピューター制御の旋盤(CNC旋盤)で削り出されますが、その精度は旋盤自体の整備、調整がきちんとされてなければ保つことはできません。
    Breslmair(ブレゼルマイヤー)のマウスピースは削り出す刃の定期的な整備など、旋盤自体の徹底的な管理、旋盤操作の技術、最終的な手作業による調整によって生み出されます。
    近年では各メーカーのロータリートランペットの特性を最大引き出す、それぞれのメーカーの名を冠するモデル、ロータリートランペット用のみならずさまざまなジャンルの楽器に対応したマウスピースも製作しています。
    現在はKarl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏の息子のLukas Breslmair(ルーカス・ブレゼルマイヤー)氏も製作に携わり、伝統を引き継いでいます。
    こちらのマウスピースは、多くのプレイヤーが愛用するKuhn(キューン)のロータリートランペット、特にB♭管の性能を引き出すために設計された“Modell Kuhn”
    Kuhn(キューン)のロータリートランペットとの相性が抜群ですが、他ブランドのロータリートランペットやピストントランペットにももちろんご使用いただけます。

    ■Modell Kuhn B
    リムナンバー:112
    内径:16.645mm
    外径:27.20mm
    カップ:MT(やや深い Bach Bカップに近い)
    スロート:3.80mm
    バックボアナンバー:S(普通 / 音質が細くなることなく楽に演奏しやすい)
    ※バックボアの太さはBreslmair(ブレゼルマイヤー)のバックボアの中での比較表現です。
    Bach/YAMAHAシャンク
    銀メッキ仕上げ

    ※仕様、外観および価格は予告無く変更される場合がございます。
    ※製造時期により、モデル名刻印やパッケージが異なる場合がございます。
    ※マウスピースはメッキ検品、店内試奏のため、入荷時に内袋から取り出しています。また、店頭でも試奏、販売しているため、若干の試奏痕がある場合がございます。
    ※輸入元、当店の検品基準にもとづき商品の選別はしておりますが、輸入商品につき、多少の傷や打痕、メッキムラなどがある場合がございます。 何とぞ、ご了承ください。
    ※掲載商品の写真は、なるべく実物に近い色を再現しておりますが、ご覧のモニターの違いなどにより、色合いが若干異なる場合がございます。
    ※輸入品につき、パッケージに輸送中のダメージがある場合がございます。

    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(ウインドクルー掲載分)のみの販売価格となります。
    ウインドクルー店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容は異なる場合がございます。
    また、こちらの商品は店頭販売もしておりますので、ご注文をいただいた時点で、既に販売済みや商談中になっている場合がございます。
    店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。
    ※梱包の都合上、発送まで1週間ほどいただく場合がございます。

  • BRESLMAIR G2-W1
    (Silver)
    世界中のプレイヤーからの支持を集めるウィーンのハンドメイドマウスピース
    販売価格:
    ¥17,765(税込)
    ¥16,150(税抜)
    在庫:
    ウィーン郊外に工房を構えるマウスピースメーカー、“Breslmair(ブレゼルマイヤー)”
    特にロータリートランペット用のマウスピースは大変有名で、ウィーンフィルをはじめ、多くの著名なプレイヤーが愛用しています。
    ロータリートランペットを吹くプレイヤーならば必ず1本は持っていると言っても過言ではありません。

    マイスターのKarl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏の父親の代からその歴史が始まります。
    1968年、Helmut Wobisch(ヘルムート・ヴォービッシュ)氏をはじめとするウィーンフィルのトランペット奏者のために最初のマウスピースを製作しました。
    それ以来、Breslmair(ブレゼルマイヤー)のマウスピースはウーン音楽の発展に大きく貢献してきました。

    Karl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏はウィーン・シュヴェヒアート空港の管制官も務めたという異色の経歴の持ち主です。
    その理系の頭脳を活かし、多くのプレイヤーたちから得た情報、ノウハウをコンピューターに入力し、伝統の音色を守りつつ、現代のプレイヤーのニーズに対応したマウスピースを製作しています。
    近年大量生産されるマウスピースもコンピューター制御の旋盤(CNC旋盤)で削り出されますが、その精度は旋盤自体の整備、調整がきちんとされてなければ保つことはできません。
    Breslmair(ブレゼルマイヤー)のマウスピースは削り出す刃の定期的な整備など、旋盤自体の徹底的な管理、旋盤操作の技術、最終的な手作業による調整によって生み出されます。
    近年では各メーカーのロータリートランペットの特性を最大引き出す、それぞれのメーカーの名を冠するモデル、ロータリートランペット用のみならずさまざまなジャンルの楽器に対応したマウスピースも製作しています。
    現在はKarl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏の息子のLukas Breslmair(ルーカス・ブレゼルマイヤー)氏も製作に携わり、伝統を引き継いでいます。

    こちらの“G2-W1”はロータリートランペット用マウスピースの定番中の定番のモデル“G2”のバックボアをもっとも太い“W1”に変更したものです。
    リムは外側に向かって緩やかなカーブを描く伝統的なウィーンのマウスピースから製作されたものです。
    息が入りやすく、太い響きをもたらします。
    小振りな楽器でもパワーを出したい時などにおすすめです。
    また、こちらのマウスピースのシャンクはBreslmair(ブレゼルマイヤー)のオリジナルのシャンク
    Bach(バック)やYAMAHA(ヤマハ)のシャンクよりもやや太めに設定されていますので、ピストントランペットにおいてもサイズ感があえば、マウスパイプとマウスピース先端のギャップを広げて抵抗感を付けたい時などに重宝します。


    ■G2 リムナンバー:G
    内径:16.72mm
    外径:27.5mm
    カップ:MT(やや深い / Bach Bカップに近い)
    スロート:3.80mm
    バックボアナンバー:W1(非常に太い / 太い響き)
    ※バックボアの太さはBreslmair(ブレゼルマイヤー)のバックボアの中での比較表現です。
    Breslmair(ブレゼルマイヤー)オリジナルシャンク
    銀メッキ仕上げ

    ※仕様、外観および価格は予告無く変更される場合がございます。
    ※製造時期により、モデル名刻印やパッケージが異なる場合がございます。
    ※マウスピースはメッキ検品、店内試奏のため、入荷時に内袋から取り出しています。また、店頭でも試奏、販売しているため、若干の試奏痕がある場合がございます。
    ※輸入元、当店の検品基準にもとづき商品の選別はしておりますが、輸入商品につき、多少の傷や打痕、メッキムラなどがある場合がございます。 何とぞ、ご了承ください。
    ※掲載商品の写真は、なるべく実物に近い色を再現しておりますが、ご覧のモニターの違いなどにより、色合いが若干異なる場合がございます。 ※輸入品につき、パッケージに輸送中のダメージがある場合がございます。

    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(ウインドクルー掲載分)のみの販売価格となります。
    ウインドクルー店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容は異なる場合がございます。
    また、こちらの商品は店頭販売もしておりますので、ご注文をいただいた時点で、既に販売済みや商談中になっている場合がございます。
    店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。
    ※梱包の都合上、発送まで1週間ほどいただく場合がございます。

  • BRESLMAIR Y11C-BACH /YAMAHA Shank
    (Silver)
    世界中のプレイヤーからの支持を集めるウィーンのハンドメイドマウスピース
    販売価格:
    ¥17,765(税込)
    ¥16,150(税抜)
    在庫:
    商談中または売却済みです。ご予約希望の場合など、詳しくはお問い合わせください。
    ウィーン郊外に工房を構えるマウスピースメーカー、“Breslmair(ブレゼルマイヤー)”
    特にロータリートランペット用のマウスピースは大変有名で、ウィーンフィルをはじめ、多くの著名なプレイヤーが愛用しています。
    ロータリートランペットを吹くプレイヤーならば必ず1本は持っていると言っても過言ではありません。

    マイスターのKarl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏の父親の代からその歴史が始まります。
    1968年、Helmut Wobisch(ヘルムート・ヴォービッシュ)氏をはじめとするウィーンフィルのトランペット奏者のために最初のマウスピースを製作しました。
    それ以来、Breslmair(ブレゼルマイヤー)のマウスピースはウィーン音楽の発展に大きく貢献してきました。
    Karl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏はウィーン・シュヴェヒアート空港の管制官も務めたという異色の経歴の持ち主です。
    その理系の頭脳を活かし、多くのプレイヤーたちから得た情報、ノウハウをコンピューターに入力し、伝統の音色を守りつつ、現代のプレイヤーのニーズに対応したマウスピースを製作しています。
    近年大量生産されるマウスピースもコンピューター制御の旋盤(CNC旋盤)で削り出されますが、その精度は旋盤自体の整備、調整がきちんとされてなければ保つことはできません。
    Breslmair(ブレゼルマイヤー)のマウスピースは削り出す刃の定期的な整備など、旋盤自体の徹底的な管理、旋盤操作の技術、最終的な手作業による調整によって生み出されます。
    近年では各メーカーのロータリートランペットの特性を最大引き出す、それぞれのメーカーの名を冠するモデル、ロータリートランペット用のみならずさまざまなジャンルの楽器に対応したマウスピースも製作しています。
    現在はKarl Breslmair(カール・ブレゼルマイヤー)氏の息子のLukas Breslmair(ルーカス・ブレゼルマイヤー)氏も製作に携わり、伝統を引き継いでいます。

    こちらの“Y11C”は当社山野楽器とBreslmair(ブレゼルマイヤー)のコラボレーションにより生まれたリムナンバー“Y”を採用したマウスピース。柔軟性の高い形状です。
    また、こちらのマウスピースのシャンクはBreslmair(ブレゼルマイヤー)のオリジナルのシャンクよりも細く、Bach(バック)やYAMAHA(ヤマハ)のトランペットにも合うようにセッティングされています。
    ピストントランペットにもおすすめです。

    ■Y11C リムナンバー:Y
    内径:17.00mm
    外径:27.70mm
    カップ:T(深い )
    スロート:3.80mm
    バックボアナンバー:S(標準的な太さ / 音質が細くなることなく楽に演奏しやすい)
    ※バックボアの太さはBreslmair(ブレゼルマイヤー)のバックボアの中での比較表現です。
    BACH-YAMAHA シャンク
    銀メッキ仕上げ

    ※仕様、外観および価格は予告無く変更される場合がございます。
    ※製造時期により、モデル名刻印やパッケージが異なる場合がございます。
    ※マウスピースはメッキ検品、店内試奏のため、入荷時に内袋から取り出しています。また、店頭でも試奏、販売しているため、若干の試奏痕がある場合がございます。
    ※輸入元、当店の検品基準にもとづき商品の選別はしておりますが、輸入商品につき、多少の傷や打痕、メッキムラなどがある場合がございます。 何とぞ、ご了承ください。
    ※掲載商品の写真は、なるべく実物に近い色を再現しておりますが、ご覧のモニターの違いなどにより、色合いが若干異なる場合がございます。
    ※輸入品につき、パッケージに輸送中のダメージがある場合がございます。

    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(ウインドクルー掲載分)のみの販売価格となります。
    ウインドクルー店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容は異なる場合がございます。
    また、こちらの商品は店頭販売もしておりますので、ご注文をいただいた時点で、既に販売済みや商談中になっている場合がございます。
    店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。
    ※梱包の都合上、発送まで1週間ほどいただく場合がございます。

  • GR 65S
    (Silver)
    リムサイズ:BACH 7~5、Bob Reeves 42~43 相当
    販売価格:
    ¥35,640(税込)
    ¥32,400(税抜)
    在庫:
    商談中または売却済みです。ご予約希望の場合など、詳しくはお問い合わせください。
    現在全世界でもっとも注目を集めていると言っても過言ではないアメリカのトランペット用マウスピースメーカー“GR”

    創業者の Gary Radtke(ギャリー・ラドキー)氏をはじめとしたメンバーは物理学や音響学を駆使し、独自のデザイン設計を確立しました。
    マウスピースの良し悪し、楽器、奏者との相性を決定づける要素には、ギャップやスロート、バックボア、リムなど多くの部分のバランスによって決定されていることは言うまでもありません。
    “GR”はそれらのバランスを長年の研究の末、理論的に数値化しています。
    その理論に基づき製造されたマウスピースは音色、響き、レスポンス、イントネーションどれをとっても優れたバランスを誇り、手にしたプレイヤーを期待以上に満足させ続けています。
    非常に完成度の高い優れたマウスピースとして自身を持ってお薦めいたします。

    近年、GRのマウスピースは世界的に需要過多となっているため、入荷状況は大変不安定となっています。
    在庫があるうちにぜひお早めにお求めください。

    ■65S [国内標準モデル]
    カップ内径:0.65”(16.50mm)
    リムサイズ:BACH 7~5、Bob Reeves 42~43 相当
    ※数値上ではなく感覚的な部分での表記です。
    カップボリューム: Small
    銀メッキ仕上げ

    ※仕様、外観および価格は予告無く変更される場合がございます。
    ※製造時期により、モデル名刻印やパッケージが異なる場合がございます。
    ※マウスピースはメッキ検品、店内試奏のため、入荷時に内袋から取り出しています。  また、店頭でも試奏、販売しているため、若干の試奏痕がある場合がございます。
    ※店頭にて箱から出し入れをしているため、箱に破れなどのダメージがある場合がございます。
    ※輸入元・当店の検品基準にもとづき商品の選別はしておりますが、輸入商品につき演奏には支障のない  若干のメッキむらや輸送中についてしまった擦り傷などがある場合がございます。 何とぞ、ご了承ください。
    ※掲載商品の写真は、なるべく実物に近い色を再現しておりますが、ご覧のモニターの違いなどにより、色合いが若干異なる場合がございます。

    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(ウインドクルー掲載分)のみの販売価格となります。
    ウインドクルー店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容は異なる場合がございます。
    また、こちらの商品は店頭販売もしておりますので、ご注文をいただいた時点で、既に販売済みや商談中になっている場合がございます。
    店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。
    ※梱包の都合上、発送まで1週間ほどいただく場合がございます。

  • GR 65SB
    (Silver)
    リムサイズ:BACH 7~5、Bob Reeves 42~43 相当
    販売価格:
    ¥35,640(税込)
    ¥32,400(税抜)
    在庫:
    商談中または売却済みです。ご予約希望の場合など、詳しくはお問い合わせください。
    現在全世界でもっとも注目を集めていると言っても過言ではないアメリカのトランペット用マウスピースメーカー“GR”

    創業者の Gary Radtke(ギャリー・ラドキー)氏をはじめとしたメンバーは物理学や音響学を駆使し、独自のデザイン設計を確立しました。
    マウスピースの良し悪し、楽器、奏者との相性を決定づける要素には、ギャップやスロート、バックボア、リムなど多くの部分のバランスによって決定されていることは言うまでもありません。
    “GR”はそれらのバランスを長年の研究の末、理論的に数値化しています。
    その理論に基づき製造されたマウスピースは音色、響き、レスポンス、イントネーションどれをとっても優れたバランスを誇り、手にしたプレイヤーを期待以上に満足させ続けています。
    非常に完成度の高い優れたマウスピースとして自身を持ってお薦めいたします。

    近年、GRのマウスピースは世界的に需要過多となっているため、入荷状況は大変不安定となっています。
    在庫があるうちにぜひお早めにお求めください。

    ■65SB [国内標準モデル]
    カップ内径:0.65”(16.50mm)
    リムサイズ:BACH 7~5、Bob Reeves 42~43 相当
    ※数値上ではなく感覚的な部分での表記です。
    バックボア:#1
    カップボリューム: 浅め (「S」カップと「MS」カップの中間)
    リードトランペット向きのマウスピースですが「S」カップでは浅すぎる、という方やより太いサウンドを求める方におすすめです。
    銀メッキ仕上げ

    ※仕様、外観および価格は予告無く変更される場合がございます。
    ※製造時期により、モデル名刻印やパッケージが異なる場合がございます。
    ※マウスピースはメッキ検品、店内試奏のため、入荷時に内袋から取り出しています。 また、店頭でも試奏、販売しているため、若干の試奏痕がある場合がございます。
    ※店頭にて箱から出し入れをしているため、箱に破れなどのダメージがある場合がございます。
    ※輸入元・当店の検品基準にもとづき商品の選別はしておりますが、輸入商品につき演奏には支障のない若干のメッキむらや輸送中についてしまった擦り傷などがある場合がございます。 何とぞ、ご了承ください。
    ※掲載商品の写真は、なるべく実物に近い色を再現しておりますが、ご覧のモニターの違いなどにより、色合いが若干異なる場合がございます。

    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(ウインドクルー掲載分)のみの販売価格となります。
    ウインドクルー店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容は異なる場合がございます。
    また、こちらの商品は店頭販売もしておりますので、ご注文をいただいた時点で、既に販売済みや商談中になっている場合がございます。
    店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。
    ※梱包の都合上、発送まで1週間ほどいただく場合がございます。

53件あります