YAMAHA BB-CAROLINO

チューバ用マウスピース“セルジオ・カロリーノ”シグネチャーモデル
¥15,675(税込)
¥14,250(税抜)
商品コード
9999992W
商品区分1
新品
掲載店
管楽器専門店 ウインドクルー (新大久保)
問い合わせ先
TEL:03-3366-1106
在庫
商談中または売却済みです。ご予約希望の場合など、詳しくはお問い合わせください。
在庫がありません
ポルトガル・ポルト国立交響楽団首席チューバ奏者で、ソリストとしても世界的に著名な Sérgio Carolino(セルジオ・カロリーノ)氏監修のマウスピース。

こちらのマウスピースはチューバの常識を覆す多彩な演奏形態をこなすカロリーノ氏の要望により、吹奏楽やオーケストラでの使用はもちろん、ソロやアンサンブルまで幅広く対応するオールラウンドな仕様となっています。
チューバという楽器を通じてより深い音楽を表現したいというハイエンドユーザーの要望に応え得る高いポテンシャルを持ちます。

浅めのカップにもかかわらず深い音色、また広い音域をカバーする柔軟性を持ち、F管でのソロやC管でのオーケストラでも使用できます。


リム内径:32.44mm
リムカンター:ややフラット
リム厚さ:標準 
カップ深さ:やや浅い 
バックボア:標準
スロート径:7.5mm
銀メッキ仕上げ
Sérgio Carolino(セルジオ・カロリーノ)
1973年、ポルトガル 出身。ポルト国立交響楽団首席チューバ奏者。
今最も注目を集めるチューバ奏者・指導者の一人である。
11歳でチューバを始め、リスボン音楽院、ジュネーブ音楽院で学ぶ。
ピエール・ピルー氏(スイス・ロマンド管)、シュムエル・ヘルシュコ氏(イスラエル・フィル)らに師事。
古典曲からジャズ・即興に至るまで、すべてをこなすマルチプレイヤー。
「European Tuba Trio」、「2tUBAS & friends」、「Mr.SC & The Wild Bones Gang」などさまざまなスタイルの音楽グループ、ユニットを主宰。革新的な音楽を発信し続けている。
ソロプレイヤーとしての演奏経験も豊富で、数々の一流大学や音楽学校、世界数十か国のフェスティヴァルでもマスタークラスを実施。
2011年第17回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァルのチューバ講師を務め、2012年第43回日本吹奏楽指導者クリニックにおいてはチューバ講座とソロリサイタルに加え大阪市音楽団との共演を果たし大盛況に終わったことは記憶に新しい。
現在、ポルト高等音楽芸術院にてチューバと室内楽の教授として後進の指導にあたる。
2002年よりポルト国立交響楽団首席チューバ奏者を務めている。
※仕様、外観および価格は予告無く変更される場合がございます。
※製造時期により、モデル名刻印やパッケージが異なる場合がございます。
※マウスピースはメッキ検品、店内試奏のため、入荷時に内袋から取り出しています。 また、店頭でも試奏、販売しているため、若干の試奏痕やパッケージに開封痕などがある場合がございます。
※掲載商品の写真は、なるべく実物に近い色を再現しておりますが、ご覧のモニターの違いなどにより、色合いが若干異なる場合がございます。

※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(ウインドクルー掲載分)の販売価格となります。
ウインドクルー店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容は異なる場合がございます。
また、こちらの商品は店頭販売もしておりますので、ご注文をいただいた時点で、既に販売済みや商談中になっている場合がございます。
店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。
また、ご試奏の際は必ずご自身の楽器をお持ちください。
※梱包の都合上、発送まで数日いただく場合がございます。

海外発送について

商品の発送は、日本国内宛のみとさせていただきます。海外への発送は承りかねます。 お客さまが配送先に、日本国内の海外転送サービス会社を希望された場合は、商品の損傷、不具合、商品の相違、紛失に対して当店では責任を負いません。 また、メーカー保証のある製品の保証は日本国内でのみ有効ですのでご注意ください。

Please note that all items are not available for shipping outside Japan. If the customer specifies an international forwarding service company in Japan for the delivery destination, we will not be liable for any damages, defects, wrong shipment, or loss of products. Also, please note that the manufacturer’s guarantee is valid only in Japan.

カテゴリから探す