WARBURTON P.E.T.E. 金管楽器奏者用 Silver Plated

¥6,831(税込)
¥6,210(税抜)
商品コード
G000171233W
商品区分1
新品
掲載店
管楽器専門店 ウインドクルー (新大久保)
問い合わせ先
TEL:03-3366-1106
在庫
トランペットからテューバまで、すでに多くの金管楽器プロプレイヤーも愛用するアンブシュアトレーニングアイテム“P.E.T.E.(ピート)”

パワーとスタミナを伸ばし、音域を広げるのに必要な筋肉を強化する画期的なアイテムです!
金管楽器奏者にとって新たな必需品となりつつあります。まだお持ちでない方はぜひ、お求めください!

『発売元のワーバートン氏の紹介する使用例(日本語訳)』
P.E.T.E. にはいろいろな使い方がありますし、独自の練習方法を考案する方もおられることでしょう。

私自身がよくするのは「ロングトーン エクササイズ」と呼んでいるものです。
アンブシュアで、この細い円柱の部分を絞めるようにして、30秒、40秒とそのまま保ちます。私はこれをロングトーンと同じと考えます。つまり、アンブシュアを絞めて、そのまま保つわけですから。

筋力をつける練習としては、アンブシュアの左右の隅の筋肉を鍛えるアイソメトリック トレーニングがあります。
円盤部を唇の内側に入れて前方へ引っ張る一方で、アンブシュアの筋肉を使ってそれに抵抗してください。10秒か 15秒続けたら、休憩してから繰り返します。
30秒程度続けられるようになってきたら、アンブシュアの筋肉が強くなってきているのがはっきりわかるでしょう。

【発売元のワーバートン氏の紹介する使用例(日本語訳)】
P.E.T.E. にはいろいろな使い方がありますし、独自の練習方法を考案する方もおられることでしょう。
私自身がよくするのは「ロングトーン エクササイズ」と呼んでいるものです。
アンブシュアで、この細い円柱の部分を絞めるようにして、30秒、40秒とそのまま保ちます。私はこれをロングトーンと同じと考えます。つまり、アンブシュアを絞めて、そのまま保つわけですから。
筋力をつける練習としては、アンブシュアの左右の隅の筋肉を鍛えるアイソメトリック トレーニングがあります。
円盤部を唇の内側に入れて前方へ引っ張る一方で、アンブシュアの筋肉を使ってそれに抵抗してください。10秒か 15秒続けたら、休憩してから繰り返します。30秒程度続けられるようになってきたら、アンブシュアの筋肉が強くなってきているのがはっきりわかるでしょう。

銀メッキ仕上げ

※仕様、外観および価格は予告無く変更される場合がございます。
※製造時期により、パッケージなどが異なる場合がございます。
※海外製品につき、演奏感覚的に影響のない小さな傷や若干のメッキむらがある場合がございます。
※検品のため、開封の形跡がある場合がございます。

※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(ウインドクルー掲載分)のみの販売価格となります。
ウインドクルー店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容は異なる場合がございます。
また、こちらの商品は店頭販売もしておりますので、ご注文をいただいた時点で、既に販売済みや商談中になっている場合がございます。
店舗でのご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。

海外発送について

商品の発送は、日本国内宛のみとさせていただきます。海外への発送は承りかねます。 お客さまが配送先に、日本国内の海外転送サービス会社を希望された場合は、商品の損傷、不具合、商品の相違、紛失に対して当店では責任を負いません。 また、メーカー保証のある製品の保証は日本国内でのみ有効ですのでご注意ください。

Please note that all items are not available for shipping outside Japan. If the customer specifies an international forwarding service company in Japan for the delivery destination, we will not be liable for any damages, defects, wrong shipment, or loss of products. Also, please note that the manufacturer’s guarantee is valid only in Japan.

カテゴリから探す