絞り込み項目

カテゴリ

タイプ

SILVERSTEIN

表示方法:
ピックアップ
一覧
詳細一覧
サムネイル
並べ替え:
掲載日
掲載日+商品名
商品コード
商品名
価格(安い順)
価格(高い順)
32件あります
  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC / 2+
    (AP225SSC)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC 2+
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。
    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。

  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC / 2.5
    (AP250SSC)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC 2.5
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。




  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC / 2.5+
    (AP275SSC)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC 2.5+
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。
  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC / 3
    (AP300SSC)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC 3
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    樹合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。

  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC / 3+
    (AP325SSC)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC 3
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。


  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC / 3.5
    (AP350SSC)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC 3.5
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。



  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC / 3.5+
    (AP375SSC)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 CLASSIC 3.5+
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。
    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。


  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ / 2
    (AP200SSJ)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ 2
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。

  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ / 2+
    (AP225SSJ)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ 2+
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。

  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ / 2.5
    (AP250SSJ)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ 2.5
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!
    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。


  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ / 2.5+
    (AP275SSJ)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ 2.5+
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!
    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。

  • SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ / 3
    (AP300SSJ)
    販売価格:
    ¥4,950(税込)
    ¥4,500(税抜)
    在庫:
    買い物かごへ入れる
    SILVERSTEIN ALTA AMBIPOLY REED ソプラノサックス用 JAZZ 3
    ※画像のリードに記載の番号とは異なりますが、上記番号の商品をお届けいたします。

    合成素材ならではの均一性/安定性と、天然ケーンのような温かな音色を兼ね備えた新素材リードAMBIPOLY(アンビポリ) REED!
    JAZZ/CLASSICの2タイプあり、さまざまなジャンルに対応。耐久性にも優れており、その使用寿命は6~12か月。品質を保証する世界初の6か月保証も付いています。
    6か月保証について詳しくはこちら(Silverstein works 日本公式サイトに飛びます)

    YouTube:「ALTA AMBIPOLY REED(アルタアンビポリリード)」を、実際に使用されているプロ奏者の目線で語っていただきました。
    今回ご登場いただいたのはジャズサックスプレイヤーの田中邦和氏。実際にアンビポリリードを使用して、さまざまなテクニックを披露しているプレイ動画は必聴!リードの選び方や、アンビポリリードを使うメリットなども存分に語っていただきました。
    【シルバースタイン話題の新素材リード「アルタアンビポリリード」PLAY&TALK】 / 田中邦和(サックス)

    プロプレイヤーも認めた新素材リードAMBIPOLY REEDをぜひお試しください!

    【ALTA AMBIPOLY REED おすすめポイント】

    ■天然ケーンのような丸みのある温かなサウンド
    従来の樹脂リードはすぐに音が出せましたが、その分好みの音を作るのが少し難しいと感じる方がもいるのではないでしょうか。しかしAMBIPOLY REEDなら天然ケーンのように適度な抵抗があり、丸く温かいサウンドを作ることができます。
    その秘密はリード中心部にある"芯"。しっかりとした芯があることで振動が軽くなり過ぎず、より深みのあるサウンドが生まれます。

    ■合成素材なのに吸水性がある
    パッケージを開けてからまず始めに、水に30秒程度浸す必要があります。そうすることでよりリードに柔軟性を持たせることができます。その後5~15分程度吹き慣らすことで、ご自身のアンブシュアやお使いのマウスピースの形に合うように変化していきます。

    ■合成リードならではの長寿命と安定性
    天然ケーンのリードと違い、温度や湿度に左右されず、いつでも一定のクオリティを保ちます。
    また1日4時間程度の演奏であれば6~12ヶ月間良い状態を維持することが可能です。

    ■合成リードなのに調整が可能
    もちろんそのままでも十分お使いいただけますが、少し厚く感じたり、左右のバランスを調整したくなった際には微調整することができます。
    これまでの樹脂リードは、吹奏感が合わなかった場合などに買い替えを考えることが多くありましたが、AMBIPOLY REEDは調整することで好みのサウンドを作ることができます。

    【ラインアップ】
    ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

    ■CLASSICタイプ 硬さ:2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5 / 3.5+
    柔軟性とパワフルな音色を兼ね備え、コントロール性に優れた高音域が特徴。落ち着きのある丸みを帯びたサウンド。ラバーマウスピースとの相性が◎

    ■JAZZタイプ 硬さ:2 / 2+ / 2.5 / 2.5+ / 3 / 3+ / 3.5
    CLASSICタイプよりも小さめのヴァンプ、柔らかめのティップ・フロントが特徴で、オープニングの広いマウスピースを使うジャズ・プレイヤー向け。クリアでフォーカスされたサウンド。

    【お客さまの声】
    ・高音が出しやすい
    ・音域によるばらつきが少なく、レスポンスが安定している
    ・均等に鳴らしやすい
    ・ケーンに近い吹き心地。音色も自然!
    ・口が乱れると音も荒くなりやすいので良い練習になりそう
    ・すぐに使えるわけではないので買ってすぐの即戦力はないかもしれないが、鳴らす期間を経れば自分に合ってきて安定して吹ける

    =================================
    ※こちらの販売価格は、山野楽器 管楽器オンラインショップ(銀座本店 5F 管楽器フロア掲載分)のみの販売価格となります。銀座本店店頭ならびに山野楽器各店での取り扱い価格、サービス内容とは異なる場合がございます。
    ※予告なく仕様、デザイン、付属品が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お客さま都合による返品、交換は承りかねますのであらかじめご了承ください。
    ※掲載商品は店頭販売も行っております。売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。店舗でのご試奏やご購入をお考えの方は、事前に在庫の有無をご確認いただけますようお願いいたします。

32件あります